Arrow
Arrow
Slider
Arrow
Arrow
Slider

膝の痛みを改善するピラティス

膝痛 ピラティス 西宮

膝の痛みは、膝のトレーニングでは改善しません。

膝の痛みの改善効果が期待できる、ピラティスに取り組んでみませんか?

目次

体のこんな不調でお困りではありませんか?

  • 膝の関節がポキポキ鳴る、これって膝のよくないサイン?
  • 膝が痛くて、階段の手すりをつかまりながらゆっくりとしか昇り降りできない
  • 立ち上がるとき、座るときに膝に痛みが走る etc

実は、膝の違和感が起こったり、膝関節や膝まわりの靭帯や筋肉が炎症を起こしている痛みの原因が“足首”“股関節”にあると言ったら、信じられますか?

私たちの体はつながっていて、股関節や足関節、足底のバランスが崩れることによって、膝に局所的に負担がかかることがあります。

それによって、膝の痛みや違和感につながっていることが少なくりません。

知っておきたい「膝の痛み」そのメカニズム。

膝の痛みや違和感でお困りの方、膝の痛みを改善し健康ですがすがしく毎日を送りたい方には読むだけでも、健康になれるヒントを掴んでいただけるはずです。

ピラティストレーナーの苅田純子と申します

ご挨拶が遅れました、西宮市でピラティススタジオPAS A PAS(パザパ)を主宰しております、ピラティストレーナーの苅田純子と申します。

2009年に、西宮市にピラティススタジオPAS A PASをオープンして以来、のべ3,300名のクライアントさんたちと二人三脚でピラティスに取り組んできました。

現在は、西宮市のスタジオでピラティスを通じて多くの方の健康をサポートしています。

膝の痛みが起こる原因とは?

膝の痛み

膝痛が起こる原因は、さまざまです。

そのどれもに共通するのは、膝に局所的に負担がかける結果になってしまうということです。

例えば加齢などで筋肉が硬くなることで膝に負担がかかることがあります。

またアスリートなどは、足首にケガをしてしまって、足首の痛みをかばうようにしてプレーをつづけた結果、膝に負担がかかってしまうこともあります。

「膝が痛い」からと、膝に湿布を貼ったり、膝周りのストレッチを入念に行ったり、膝周りの筋力トレーニングを行ったとしても思ったように改善されなかったという声を耳にすることもあります。

このような場合には、体のどの部分が原因で、体のどの動きが原因で膝に負担がかかっているのか?を見極めることが膝の痛みを改善するうえで大切になります。

膝の痛みを引き起こす原因(一例)

  • 歩き方のくせ
  • X脚やO脚
  • お尻をしめている
  • 足首、股関節の不良姿勢
  • 偏平足
  • ランナー膝(腸脛靭帯炎)
  • 外反母趾などで親指が地面に着いていない
  • 中臀筋が働きが弱い
  • オーバーユース
  • ストレッチ不足
  • 鵞足炎 etc

補足:偏平足について

土踏まずが床に落ちることで、膝のポジションが内側へ傾き、局所的に負担がかかります。 その結果、膝に痛みを引き起こします。

補足:ランナー膝(腸脛靭帯炎)について

ランナーやスポーツをする人に、発症が多く見られます。 いわゆる“使い過ぎ”で、硬くなった脛靭帯が大腿骨の一番下あたり(膝)をこすって痛みが出ます。

補足:中臀筋について

中臀筋の働きが弱いと、大腿筋張筋、大臀筋がその代償をすることがあります。 中臀筋、大臀筋、大腿筋膜張筋の3つのバランスが崩れると腸脛靭帯が硬くなり、膝の痛みを引き起こします。

補足:鵞足炎について

縫工筋、薄筋、半腱様筋が、骨盤の各所からすね(脛骨)の内側に付着しています。 “使い過ぎ”で硬くなったそれらの筋肉が膝の内側をこすって痛みが出ます。

このように、膝の痛みの多くは足底・足関節・股関節の動きの不具合に起因しています。

「膝の痛み」は、あくまで症状として現れているだけで、痛みの原因は膝そのものではないことがほとんどです。

そのため、いくら膝の痛みや違和感を感じても、膝まわりのストレッチやマッサージではあまり改善は見られません。

一時的に膝の痛み、違和感を緩和できたとしても、いずれまた再発します。

改善すべきは、足底・足関節・股関節の動きの不具合であり、そこを整えることで膝の痛みは解消していきます。

膝の痛みは一生つき合っていくもの!?

一度、膝を痛めてしまうと「この痛みと一生付き合っていかなければ・・・」と思っていらっしゃる方が、実はとても多いことを私自身、残念に思っています。

きちんと原因を把握し、原因を解消することができれば膝の痛みは改善されます。

膝の痛みは、一生つき合っていくものではありません、ご安心ください。

膝痛 ピラティス 西宮

膝を痛めないために、気をつけること

  • 体重の増加
  • 膝とつま先の向きが違っていたら改善が必要
  • お尻をしめている
  • 痛みや違和感を感じながら、身体を動かさない
  • 筋トレのやりっぱなし(トレーニング後のケアをしっかり行う)etc

膝痛が健康に与える影響

  • 歩行時、階段の昇降時の疼痛
  • 正座が困難になる
  • O脚またはX脚が増していく
  • 腰痛、肩こり、身体のゆがみ、足底腱膜炎(足底筋膜炎)の誘発
  • その他、不調の誘発 etc

膝の痛みを改善するためには

  • 股関節、膝関節、足関節、足部のアライメント(姿勢)の調整
  • 膝に負担のかかる動作の改善
  • 体重が原因であれば体重コントロール etc

膝の痛みを改善するためには、ひと言で言えば「膝に負担をかけない」ということになります。

とはいえ、日常生活やスポーツ時に意識して膝に負担がかからないようにすることは難しいものです。

すでに膝を痛めている状態だと動作中に(無意識に)バランスの崩れた動きをしてしまうことがあります。

ご本人は正しい動作を行なっているつもりでも、実は間違った動作になってしまっていることが少なくありません。

ご自身の動作をビデオカメラで撮影したり、正しく動けているか?をチェックしてくれる存在がいなければ判断することは難しいと思います。

正しい動作で、効果的に膝痛改善を!

間違った動作や、膝の痛みを放置して痛みが増してしまったり、他の部位に痛みが起こることあります。

正しい動き、正しい運動をすることによって、効果的・効率的に膝の痛みを改善したいものです。

そして膝の痛みのない、健康で快適に動ける毎日を送りましょう。

ピラティスで膝の痛みを改善!

そこでお伝えしたいことがあります。

身体の不調にお困りの方、膝の痛みを改善し健康で快適な毎日を送りたいと思っていらっしゃる方は、ぜひ当ピラティススタジオの体験レッスン(1時間:7,000円)に、お越しください。

膝痛 ピラティス 西宮

よい動き、よい身体に導くのがピラティスです

西宮市のピラティススタジオPAS A PASは、個人レッスンのピラティススタジオです。

落ち着いた雰囲気のパーソナルスペースで、あなたに合わせたレッスンを受けていただくことができます。

ピラティスは、すべての生活行動においての土台となるエクササイズです。ピラティスを通じて、身体のバランスがよくなる効果が期待できます。

ピラティスはもともと、リハビリテーションを目的として開発されました。そのため、さまざまな症状の機能改善に効果があると考えられています。

膝痛 ピラティス 西宮

人間の筋肉は、骨や関節を安定化させ動きをコントロールする役割の「インナーマッスル」と、実際の動作を担当する「アウターマッスル」があります。

“膝が痛い”“肩が痛い”“腰が痛い”といった「痛み」は、インナーマッスルがうまく働かず、不安定でコントロールが利かない状態で身体を動かすこと(アウターマッスル優位)に起因しています。

膝痛 ピラティス 西宮

ピラティスはインナーマッスルを働かせ(安定化・コントロール)、インナーマッスル⇒アウターマッスル(動作)の順に、運動を導くエクササイズです。

ピラティスで、身体をバランスよく整えましょう。

膝痛 ピラティス 西宮

またレッスンでは、クライアントさまの「パーソナルカルテ」を作成し、そのつど最適なコミュニケーションを図りながらエクササイズを提供しております。

自然体で親しみを持ちながらも、お客さまへの礼儀を欠かさず、誠心誠意あなたの健康をサポートいたします。

膝痛改善のためのピラティス

膝に負担のかからないよう細心の注意を払いながら、膝の痛みを引き起こしている原因となる部位や動作を改善するアプローチを行って行きます。

  • 低負荷でミニボールをつかったピラティス
  • リフォーマー(マシン)で足のボーンリズムの再構築
  • 足底および股関節からのアプローチ

より効果的に膝痛改善を行うために当スタジオのレッスンは、マンツーマンでご提供しております。

マンツーマンレッスンの特長

  • 姿勢チェック、問診から骨、筋バランスなどを把握し、身体の不調の原因を把握します
  • マンツーマンですので、最初から最後まで動きを確認させていただきながら、的確なアドバイスと今のあなたに合ったエクササイズを提供します
  • 人はそれぞれ姿勢が違います。また同じエクササイズでも動きは人それぞれです。ひとりひとりに合わせて動きをよい方向へ導きます
  • 初回は、レッスン前後に写真撮影をします

ピラティススタジオPAS A PASから3つのお約束

  • 体も心も元気になっていただけるよう誠心誠意サポートし、楽しい時間(レッスン)を提供します
  • ピラティスだけでなく、解剖学や生理学など最新の知識・技術の研鑽に努めます
  • 気楽に話せる雰囲気づくりを心がけ、最適なレッスンを提供します

膝の痛みを改善したい方、健康で快適な毎日を送りたい方、膝の痛みや違和感を改善し高いパフォーマンスを発揮したいアスリートの方。

私たちと一緒に前向きに、レッスンしましょう!

体験レッスンのながれ(60分間)

【1.カルテ作成】

膝痛 ピラティス 西宮

レッスンを受けようと思われた理由、過去の運動歴、けが歴などをできるだけお伺いします。

また毎回レッスンの最初には、体調を伺い、状態を把握するところからスタートします。

【2.姿勢チェック】

膝痛 ピラティス 西宮

写真撮影(横、正面、後ろ)、静的姿勢のチェック(骨の位置を触って確認します)

写真撮影をすることで、ご自身の姿勢を客観的に知っていただきます。

ご自身の現状をきちんと認識・理解していただくことで、エクササイズの効果がより高まって行きます。

【3.レッスン】

膝痛 ピラティス 西宮

おひとりおひとり、筋肉のバランスが違うことや生活習慣などで起きている、骨と筋肉の動きのパターンがあります。

それをレッスンのなかで、気づいていただけるよう「いま、この筋肉にがんばってほしい」ということをお伝えしています。

またエクササイズ中も、じっくり動作および体調を観察しております。

そして違和感などが垣間見えれば、そのつどコミュニケーションを図り、状況把握に留意しています。

膝痛 ピラティス 西宮

そのつど、あなたの目標と私がお伝えしたいことが合っているのか意見交換をしてレッスンは進めます。プライベートレッスンですので、わからないことも気軽にすぐにご相談くださいね。

たった1回、60分のレッスンですが、それでも身体が楽になり、痛みが軽減することを実感していただけると思います。

またレッスンの最後にも静的姿勢のお写真を撮影いたします。

写真でビフォー・アフターが確認できることによって「一回でこんなに効果があるの♪」といった感想をお伝えくださるクライアントさまもいらっしゃいます。

エクササイズをくり返すことで、骨や筋肉、呼吸などが良い動きを覚え、姿勢がしっかりと整っていきます。

1時間があっという間に過ぎるくらい、楽しいレッスンをご提供することをお約束いたします。

体験レッスンのお申し込み方法

レッスンは予約制となります。ご予約は、お電話またはネットから承っております。

レッスンのご予約は、受付順にお取りしております。ご希望の方は今すぐご予約いただき、レッスン日時を確定させてください

ネットからお申し込みの方

お申し込みフォームに必要事項をご記入いただき、送信してください。

お申し込み時点では、まだ予約日時は確定しておりません。ご希望のレッスン日時を確認のうえ、確定のためのご連絡をさし上げます。

お電話でお申し込みの方

体験レッスン受講希望の旨、またご希望レッスン日時をお伝えください。

お問い合わせ
お問い合わせ

レッスン中は、お電話に出られない場合がございます。その際は、折り返しお電話させていただきます。

西宮市のピラティススタジオPAS A PASへのアクセス

2016年12月23日より、新スタジオにてレッスンを行っております。

西宮市馬場町2-23 ワークヒルズ401

詳しい所在地は、ご予約いただいた際にお伝えさせていただきます。

膝痛改善のために、日頃から心掛けたいこと

これまでお伝えしてきたように、股関節・膝関節・足関節・足部の調整を行い、膝に局所的な負担がかからない動きや姿勢づくりが重要になります。 そこで日頃から、足首回し、足底をもむ、足部をタオルを絞るようにほぐすといったケアはとても有効です(実はこれらのケアは、肩こりにも効きます)。

また「鵞足炎」に場合は内腿(ちょっと後ろ側)をマッサージするのも、痛みが軽減します。

しかし症状によっては飛び上るほど痛いので、自分では手加減してしまうかもしれません。

その場合は、ドクターなどに専門的な治療を施してもらいましょう。

いずれにしても“動きのクセを整えること”が根本的な改善になります。

そしてピラティスでは、人間の身体の仕組みに則った正しい動きを導くことによって、局所的な膝への負担を和らげ、膝の痛みを根本的に改善していきます。

我流の体操と、プライベートレッスンの違い

膝痛 ピラティス 西宮

最近は、インターネットなどで膝痛改善のための体操が紹介されています。 もちろんそれらは改善に効果のあるエクササイズであると思います。

しかし我流だと動きにクセが出てしまい、誤った動きによってかえって機能低下や痛みなどを引き起こしてしまうことが懸念されます。

これまでお伝えしてきたように、おひとりおひとりの膝痛の原因は異なります。

膝を支えている外側広筋、内側広筋を鍛えるだけでは改善しきれないのが私の日々のレッスンでの実感です。

大腿直筋を鍛えることを推奨される方もおられますが、それは膝痛を増幅させる場合もあります。

これらを踏まえますと、正しい筋肉の使い方、骨の動かし方はプロでないとわかりません。

だからこそ当スタジオのプライベートレッスンでは、あなたの膝痛の原因を探し出し、膝痛改善のためのピラティスをご提供いたします。

グループレッスンとプライベートレッスンの違い

膝痛 ピラティス 西宮

マットのグループレッスンでは、膝を整えるエクササイズが少ないのが実情だと思います。

プライベートレッスンに比べると、どうしてもおひとりおひとりに十分に目を行き届かせることは難しいと言わざるを得ません。

そして何より「グループレッスン」は、身体の痛みがないことを前提にみんなで健康づくりのピラティスを行うことが目的です。

すでに膝に痛みや違和感を感じておられる場合には、医師の診断なども仰ぎながら“痛みがない状態にまで戻していくこと”が先決です。

当スタジオのプライベートレッスンでは、マシンを使ってのエクササイズを行っていきます。

またミニボール、フレックスバンドなどいろいろな“小道具”を使います。そして最善のポジションを作り、細心の注意を払って骨の動きを観察します。

つねに、あなたにとって最適なレッスンを受けていただく環境を整えております。

ピラティススタジオPAS A PASをご利用いただき、ぜひ効果的に膝痛改善のためのピラティスにチャレンジしませんか?

クライアントさまのケーススタディ

膝を痛めているEさん[50代]

case5_beforecase5_after 【正面の写真】 頭部が右へ移動、上半身が右に傾いています。現在、頭部と上半身の位置が中心に戻っています。 X脚も緩和しています。見えないのですが、足首のラインもきれいです。 【横の写真】 ご本人は腰が反っていることを写真で知りました。反り腰が緩和して、腰への負担がとても減りました。

長年のX脚により、膝を痛めていました。整形外科、整骨院に通われるも、なかなか改善が見られませんでした。また膝をかばうことで、全身の歪みが起きていました。ぎっくり腰が起きることもありました。

当初は、膝蓋骨(ひざのお皿)が不安定でギシギシ鳴っていましたが、ご本人の努力で膝を支える筋肉が強くなりました。もう二度と膝の水を抜く処置を受けたくないという気持ちで、毎朝のトレーニングも欠かさず行っているとの事です。

脚への負担が少ないノルディックウォーキングへのチャレンジも考えていらっしゃいます。 ピラティスのエクササイズとしては、痛くない動きばかりを取り入れて、少しずつ地道なレッスンをしていきます。

下半身痩せにチャレンジのAさん[30代]

case1_before case1_after

【正面の写真】 太ももの前が張っています。X脚です。ピラティス7か月で太ももの張りがとれてきました。

【横の写真】 太ももの前の筋肉が強いと腰が反ります。その筋肉の張りが取れるにつれ、腰の反りも軽減しています。

姿勢としてはX脚で太ももを細くしたい悩みが有り、お越しくださいました。

いろんなピラティスのエクササイズをする時に、使いたくない筋肉がいくつか、がんばっていました。そのことから、普段の生活でも違った筋肉の使い方をされていると想像します。

それを一つ一つ解消することと、本来、使うべき筋肉を目覚まして働かせることで脚のラインがキレイになっていきました。X脚の角度も軽減されています。

変形性股関節症の改善に取り組むBさん[50代]

case2_beforecase2_after

【正面の写真】 頭部が右に傾いていたのが整いました。肩が高いのが良い位置になっています。

【横の写真】 腰への負担がかなり減りました。

長時間のデスクワークとパソコンで疲労をためておられました。 首は右傾きと時計回りで、肩甲骨、腕、背中全体に負担がかかっていました。しかし、それらは改善しています。

また、股関節から脚への痛みと不調がありました。日頃の膝の向きなどに留意されています。 足の指、足底筋のトレーニングも取り組み、かなり力強く踏みしめるようになられました。

現在はノルディックウォーキングを楽しまれ、社交ダンスにもチャレンジしようとされています。

継続的なレッスンをご希望の場合

継続してPAS A PASでレッスンをお受けになる場合のレッスン料等は、以下をご確認ください。

  • 入会金:8,000円
  • 1レッスン:7,000円/1時間
  • 月会費:25,200円(月4回のレッスン)
  • 完全予約制
  • 当日キャンセルの場合、1回分のレッスン料を頂戴いたします
  • 体験レッスン後、当日ご入会いただきますと特別割引があります 入会金:¥8,000 + 1回:¥7,000 = ¥15,000 ⇒ ¥10,000 1回会員さま(¥4,000引) 入会金:¥8,000 + 月会費:¥25,200 = ¥33,280 ⇒ ¥28,200 月会員さま(¥5,000引)

最後に苅田より

くり返しになりますが、膝の痛みの原因は加齢による筋力不足だけではありません。

膝の痛みは股関節、足関節、足底筋の働きなどの影響を大きく受けています。

痛みのない、それらの部分から整え鍛えて、膝の痛みを改善しましょう。

また変形性膝蓋骨症、半月板損傷など、膝の痛みから逃れられないとあきらめている方、手術を勧められているがまだ手術をしたくない方、人工膝関節置換前を考えている方などは、術前の筋力アップにピラティスは最適です。

プライベートレッスンの当スタジオなら、あなたのペースに合わせてレッスンをご提供いたします。

膝を鍛えるだけで、膝の痛みが改善するものでもありません。

日常、ご自身が気づいていらっしゃらない身体の使い方が膝の痛みに大きく影響しています。

そのひとつひとつを解明して、今より楽に歩けるようになっていきましょう。

ご自身の身体についての知識が深まるほどに、どんどんご自身が進化できることにも気づかれるはずです。

ともに進化して参りましょう。

それでは、西宮の当スタジオでお待ちしております。

西宮市 ピラティス

˄ top